ファミリーキャンプ.net 読み切り特集

忘れがちな小物類~生活用小物

調味料類

もちろん、当日どのような料理をするかによるのですが、塩、こしょう、砂糖、醤油、マヨネーズ、出汁など基本的な調味料は持っていったほうがいいと思います。大したかさばりませんし、現地で買うととても損をした気分になります。

また、献立を考え、必要なものだけを用意していっても、名物の地鶏や山菜など、どうしても食べたくなるのですよ。

缶切り・栓抜き・コルク抜き

キャンプにかぎらず忘れがちですよね。万能ナイフのような簡易なものでもよいので、専用を常備しておくのもひとつの手です。

台所洗剤/スポンジ/たわし

キャンプ場によっては、専用の洗剤以外使えないこともありますが、大抵は中性洗剤を持ち込みます。これも調味料同様、現地で買うと非常に損した気分です。予備も含めて常備してもいいでしょう。

また、バーベキューの網は、通常のスポンジではまずきれいになりません。自宅に帰ってから再度洗うっていうのも手ですが、亀の子タワシ程度は常備しておきましょう。

ティッシュやトイレットペーパー

 用途はいろいろです。いくつかは用意しておきましょう。経験上、トイレットペーパーがないキャンプ場はありませんでしたが、1ロール用意しておけば安心です。

歯ブラシ・歯磨き粉

これ!意外と忘れます。しっかり持っていきましょうね。

救急用品/薬(絆創膏・虫刺され・胃薬・包帯など)/保険証

何度も書いていますが、キャンプ場は辺鄙な場所にあります。万が一の怪我などに一時対応できる程度の救急用品は常備しておきましよう。また、都会ではあまりいないブヨなど刺されるとあとあと厄介な虫もいますからステロイド系の虫刺され軟膏などは用意しておきましょう。

また、保険証は絶対に忘れないように!

殺虫剤/蚊取り線香、スキンガード

上と同様ですが、刺されたりする前の予防です。蚊などもたくさんいますから、スキンガードは欠かせません。また、蜂や大型の蛾なども当然いますので、いざというときの殺虫剤は必携です。

蚊取り線香ですが、くれぐれもテント内では使わないでくださいね。気休めにかなりませんが、屋外でいつもつけておくとよいでしょう。


キャンプ用品はこうやって選べ!
いよいよ!キャンプ本番!
キャンプの小技とノウハウ
キャンプのレシピ
リンク
免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。